質問
ご質問はこちらからお願いします。


Q IPSCやUSPSAの様に、ガンのメンテナンスやドロウ・ドライファイヤ練習ができるセイフティ・エリアは会場にあるのでしょうか?

A 現在JSCでは、以下のような運用を行っています。

セフティエリア:
参加者待機エリアをセフティエリアとして、床に線を引いて区分しています。この中でガンのメンテナンスは可能です。
 ただし、マガジンをロードしての動作確認や試射はこの場所では出来ません。自分の属したスクワッドのROへ試射の実施を申し出てください。

試射について:
開放している試射レンジはありません。ガントラブル対処時等でやむを得ず試射が必要な場合に限りガンチェックステージを使用します。自分の属したスクワッドのROへ試射の実施を申し出てください。

ドロウ・ドライファイヤ練習:
実施できる場所は用意しておりません。


> IPSCやUSPSAの様に、ガンのメンテナンスやドロウ・ドライファイヤ練習
> ができるセイフティ・エリアは会場にあるのでしょうか?

TOP FAQtop
© 2007 JAPAN STEEL CHALLENGE
QandaCGI © CopyRight chama.ne.jp