質問
ご質問はこちらからお願いします。


Q (当日、ガンチェックの際に)ASGK弾速測定器の規定枚数を貫通してしまった場合に外部ソースのレギュレーターを絞って対策する事は可能でしょうか?

A パワー規定違反が確認された場合、その場でパワーを落とし、競技を続行することは出来ません。

競技に参加するに当たって、参加者はルールを遵守する責任があります。
ルールに則って使用する道具等を用意し、大会当日までにルールに則した調整を行なっておくのは当然のことです。

よって、大会当日、パワー規定に適していないガンで競技に参加し、規定違反が確認された場合には参加資格は無効となります。

なお、大会ルールに違反し、参加資格が無い以上、その時点で会場から退室頂くことになります。

更にパワー規定は安全の為に、大変重要なルールです。
危険に繋がる可能性もある為、以降の大会でも、遵守することが難しい参加者であると判断される場合には、今後はエントリーのお申込みをお断りする場合があります。

TOP FAQtop
© 2007 JAPAN STEEL CHALLENGE
QandaCGI © CopyRight chama.ne.jp