質問
ご質問はこちらからお願いします。


Q 現在、マガジンにPROTEC コネクティブプラグ TYPE3+を取り付けています。
そこにPROTEC マイクロカプラーソケットに6mmホース経由でリリースバルブを取り付けています。
現状の運用状態でJSCに参加しようと考えているのですが、何か問題はありますか?
 

A 改善の必要があります。

ガン本体、またはマガジンからリリースバルブが、簡単に切り離せる状態はNGです。

マガジンからリリースバルブの間に「切り離し機能」が残っていると、「容易に切り離せる」と認識されます。

リリースバルブは、万が一、故障などでレギュレータが最大吐出圧が出た事態になっても発射されるBB弾の威力が、レギュレーション(最悪は改正銃刀法)に抵触しないための安全装置ですので、マガジンから絶対に外れない装着方法を義務付けています。

JSCでは、外部ソースを使用するシューター全員に安全に競技に参加してもらうため、「マガジン・ホース・リリースバルブ」は、直結であることが必須です。

TOP FAQtop
© 2007 JAPAN STEEL CHALLENGE
QandaCGI © CopyRight chama.ne.jp