JAPAN STEEL CHALLENGE

Information


「2019 34th JAPAN STEEL CHALLENGE」は終了しました。


開催概要
日時 2019年9月15日(日)
会場 東京都立産業貿易センター 台東館 5階

〒111-0033 東京都台東区花川戸2-6-5
台東館HP  https://www.sanbo.metro.tokyo.jp/taito/
エントリー日程
  • 優先エントリー  : 受付終了。7 月12日 (金)昼12:00~7月18日(金)24:00迄
  • ROSエントリー : 受付終了。7 月20日 (土)昼12:00~定員(20名)になり次第締切
  • 一般エントリー  : 受付終了。7 月20日 (土)昼12:30~定員になり次第締切
キャンセル待ち受付期間 受付終了。 7月20日(土)の一般エントリー締切後~7月28日(日)24:00まで
エントリーフィー(参加費) 一般  :15,000円
学生  :7,000円(有効な学生証の提示要)
女性  : 5,000円
ジュニア: 5,000円(10歳以上18歳未満は保護者同伴要)
  • エントリーフィー(参加費)は事前にJAPAN STEEL CHALLENGEの 口座にお振り込み頂きます。
  • 振込先口座は、エントリー完了時のメールにてご案内します。
エントリーフィー入金締切
  • 優先、ROS、一般、各エントリー   : 入 金確認終了。7月29日(月)迄
  • キャンセル待ちからの繰上げエントリー : 入 金確認終了。8月7日(水)迄



当日のスケジュールについて
当日のスケジュールは下記の通りになります。

7:00-8:20 設営。  設営作業に差し支える為、関係者及び 設営にご協力下さる方以外のご入場は禁止です。
 8:20- 開場。受付開始。  必ず、8:55までには、受付、準備等を済ませておいて下さい。
 8:55- 受付終了。
 9:00- 開会式。 本部前に集合して下さい。
 9:15- 競技開始。 速やかに各ステージへ移動して下さい。
16:45- 競技終了。撤収作業。  参加者の皆さんにもご協力をお願いします。
 未定 表彰式。 撤収作業の後、準備が出来次第、開会式を行います。



エントリーリスト
エントリーリストは、下記ページにてご確認下さい。

エントリーリスト



エントリー情報の変更について
エントリー情報を変更する場合は、下記の注意事項をご確認の上、FAQ の「変更フォーム」からご連絡下さい。




キャンセルについて
エントリーをキャンセルされる場合は、FAQ の「キャンセルフォーム」からご連絡下さい。




エントリー時の注意事項について
■お申込み方法について
本サイト内( JAPAN STEEL CHALLENGE公式サイト)のエントリーフォームからお申し込み頂きます。
各エントリーの開始日が近づきましたら、このページの「各エントリーのご案内」に エントリーフォームへのリンクを表示しますので、そちらよりお申し込み下さい。

なお、受付を開始するまで、エントリーフォームは公開開始前の状態となっており、開始時刻になりましたら お申込み画面が表示されるようになります。ただし、自動では切り替わりませんので手動で更新して下さい。

■確認メールについて
エントリーが完了すると、エントリーフォームに記入いただいたメールアドレス宛に 「確認メール」が送信されます。このメールは「エントリーが受理されたこと」「受付番号」 「エントリーフィー(参加費)の振込み先」が記された大事なメールですので必ず内容を確認下さい。



■受付番号について
一般エントリーの場合、ほぼ同時刻に一斉に送信される為、受付番号の重複が起きる場合がありますが、 お申込み自体に問題はありません。エントリーフォームがきちんと送信され、「確認メール」が 届いていれば、エントリーのお申込みは完了しています。

なお、重複の有無については公式サイト等にてお知らせし、該当者には新しい番号をご連絡しますが、 エントリー終了後はお問い合わせも多く、ご連絡までにお時間を頂く場合があります。

■エントリーフィー(参加費)について



各エントリーのご案内
全エントリーのお申込み受付は終了しました。



キャンセル待ちについて
受付は終了しました。



当日の注意事項等について



レンジコマンド

2015年より、SCSA(Steel Challenge Shooting Association)の最新の運営に倣い、レンジコマンドが変更となっております。
練習会等でも下記のコマンドをご使用くださいますようお願いたします。(詳細はルールブックSection5.3参照のこと)

①『メイク・レディ』 このコマンド後、サイトチェック、ロードの準備をし、ハンズアップ姿勢をとる。
【注意】このコマンド前にガンをホルスターやバッグから取り出すと失格となります。

②『アー・ユー・レディ?』
③『スタンバイ』
④ ブザー
⑤『イフ・ユー・アー・フィニッシュド、アンロード・アンド・ショウクリア』
⑥『イフ・クリア、ハンマーダウン』
⑦『ホルスター』 このコマンド後、ガンをホルスターに戻すか、ガンケースやバッグに納める。

⑧『レンジ・イズ・クリア』 【注意】このコマンド後にホルスターからガンを抜くと失格となります。




Outer Limits/Show Downのストリング数

2015年より、Outer Limits、及び、Show Downのストリング数は以下の通りとなっております。

Outer Limits 3回(そのうちの2回のタイムを合計する)
Show Down 4回(そのうちの3回のタイムを合計する)



暴発について

暴発は1回でDQ(失格)となります。(詳細はルールブックSection8参照)




所要時間の制限

進行を円滑にするため、1ステージの1人当たりの所要時間を2分20秒とします。
マグの給弾、ガスの補充、リグの準備などを済ませてからボックスにお入りください。
(詳細はルールブックSection3.3参照)


ページのトップへ戻る